全四話の連続特撮ヒロインドラマ
 『オーヴァーナイトレナ』は仏陀電影の商業作品第一号であり、現在のところの最新作である。2003年から撮影が始まり、2004年中に2話収録全2巻のDVD・VHSが発売された。当時東京にあった販売会社
から持ちかけられた企画で、販社は主演の女優を手配し、販売を担当。仏陀電影は作品の制作を請け負う契約であった。
 なお本作の特徴として、主役の新城レナを演じる女優が一話ごとに交代しているが、これは販社側の方針として本作とカップリングで女優自身のイメージDVDを販売するために、より多くの人数の女優を起用する必要があったからである。制作側としては連続ものの主役が交代するのは歓迎できる話ではなかったが、上記の事情から了承して制作が始まった。

(販社の倒産にともない本作は廃盤となっているが、仏陀電影が直接編集した4本全話収録版が発売予定である。)
オーヴァーナイトレナのあらすじ
タイトルをクリックするとストーリーガイドが開きます。

第一話『オーヴァーナイト誕生』  蘇生魔人ミイラ剣士登場
レナ‥村田祐子
第二話『鎖に繋がれた女騎士』  呪怨魔像ゴーレム登場
レナ‥野本春香
第三話『黒の女戦士』        暗殺魔剣士ガンナー登場
レナ‥石井あや
第四話『オーヴァーナイトの長い夜』  奇想妖術師カント登場
レナ‥折原みか
レナの制作現場
 
レナの制作期間は4ヶ月、プロの制作会社ならば30分ものを4本制作するには十分の時間であるが、自主制作団体(それぞれ個人が別個に職業を持つ素人集団)にとってはかなりのタイトなスケジュールである。
 とにかく仏陀電影はそのコネクションの全力でもって人海戦術を行い、またかつてない制作費を投入することになった。
 当初はプロの事務所との対応がうまくいかずに足元を見られるようないやな出来事も起こったが、こちらの制作陣が場慣れするに従ってそういったことも含めて消化されていき、まず第一話と第二話がクランクアップした。
 大至急のCG合成とポスプロの結果、最初の締め切りに間に合わせることには成功したが、制作陣は疲弊してしまっており、すぐに第二巻分の撮影(第三話、第四話)にとりかかるのは無理な状態であった。第二巻の主演女優の選定がまだなこともあり、スタッフは2ヶ月間の休息に入ることになった。
再開される制作現場
 スタッフの休息の間、仏陀電影は第二巻の撮影準備に入っていたが、一番の課題は販社から打診される主演女優の問題であった。販社から提示される主演があまりにもダメなのである。ここが踏ん張りどころと心得た仏陀電影はなかなかうんと言わず、ようやく3カ月目に大手事務所から二人のタレントが供給されることになった。
 2004年2月に撮影再開。場慣れしたスタッフの一番乗りのいい時期に撮影が再開され、第一巻とはまるで違うスピードで撮影は進行していった。
 予算はあいかわらずかかったものの、撮影自体は予定通りに終了し、レナは最終段階のポスプロに入ることになる。

レナ設定
レナ変身新城レナは聖剣オリハルコンの剣に選ばれた勇者である。聖剣を引き抜くことによって超エネルギーの炎に包まれ、変身を遂げる。活動時間に特に制限はないが、ヨギの魔法により現実世界で眠っている間しかアヴァンで活動することができない。⇒変身シーン
必殺技
▽光線剣‥多彩な技を誇る『オリハルコンの剣』の技の中で、一番の基本となる技。精神を集中することにより、剣の宝玉からエネルギーが刀身に供給されて光線剣となる。第一話で不死の魔法のかかった戦闘員を一刀の元に斬り倒した。敵の肉体と共に魂をも切り裂く必殺剣である。
▽ハイパー・ショット‥『オリハルコンの剣』四つの秘剣のひとつ。 刀身にエネルギーを集中して撃ちだす必殺技。離れたところに居る複数の敵を一撃で撃破できる。 第二話で戦闘員に包囲されたピンチに始めて使用した。
▽ヴァーチカル・ギロチン‥『オリハルコンの剣』四つの秘剣の二つ目。大地に突き刺した剣から緑色の光のギロチンが発射される大技。触れるものすべてを何であろうと真っ二つにしてしまう荒技だ。魔像ゴーレムに初めて使用され、当然ながら真っ二つにしてしまった。⇒画像

▽シネラマ・ショット‥『オリハルコンの剣』四つの秘剣の三番目。刀身に十字型の爆砕エネルギーを集中して撃ちだす必殺技。相手の身体を金属状の爆砕膜で包み込んで木っ端微塵に爆破する。ガンナーに使用した。⇒画像
▽サーキュラー・ギロチン‥
『オリハルコンの剣』四つの秘剣の4番目の技。刀身から光の回転カッターを撃ち出す。ピンポイントでの攻撃が有効で、妖術師カントに対して使用された。画像
異世界アヴァン地球と次元を異とする別世界。そこは未だ魔法が用いられる世界であり、多くはないが人類が生息している。文明は魔法が混在する世界なために奇妙な進歩を遂げており、電気などの使用は見られない。地球に於ける中世程度の段階である。アヴァン城を中心とした王政が敷かれていたが、黒騎士軍の侵攻により王政は崩壊。アヴァンの民のほとんどは黒騎士軍に拉致されて奴隷とされた。魔法使いであるヨギに指導された少数の抵抗軍が戦い続けている。⇒アヴァン城
黒騎士軍団‥アヴァンの存在する時空間の銀河系を支配する星間帝国の地方派遣軍。黒騎士は帝国皇帝の第25王子であり、多数の兵を与えられて宇宙に送り出された。それゆえに居住可能な惑星を侵略して定着を図るしか生きる道はない。

キャラクターズ‥⇒キャラクター一覧画像
■ 新城レナ Rena Shinjo  設定年齢 23歳
都心の大手商社に勤務するOL。ヨギの書を手に入れたことから、夜毎眠るたびに異世界アヴァンに召還されることになる。アヴァンの長老ヨギの導きにより、『オリハルコンの剣』を手にしたレナはアヴァンの伝説の騎士オーヴァーナイトとなってアヴァンを侵略する黒騎士と戦う。健康そのもの、魅力的な肢体の持ち主。陽気な活動的な美女。
■バロン Baron  設定年齢  35歳 
アヴァンのレジスタンスの勇士。剣技では最強である。単純な熱血漢だが、心優しい。リンと将来を誓った仲である。
■リン Rin 設定年齢 16歳 
ヨギの孫娘。オーヴァーナイトの伝説の熱心な信奉者。陽気な美少女。
系統的に超能力があり、危険や未知の力を感じ取る能力がある。
■ゾグ Zogui 設定年齢 25歳 
バロンの配下、通称三剣士の一人。家族はなく天涯孤独の身の上だが性格は陽気。反乱軍の仲間を家族のように大事に思っている。
■ザナウ Zanau 設定年齢 24歳 
同じく三剣士の一人。剣の素質はすばらしく、バロンに次ぐ力を持っている。両親のほかに妹のフィルがいる。第三話で戦死。
■ヨギ Yogui 設定年齢 61歳 
アヴァンの長老にして反乱軍の指導者。土地に宿る超能力の源”聖糧”を利用した魔術を使うことができる。レナをアヴァンに招いた。
■黒騎士 Black Night 設定年齢 不明 
銀河を席巻する巨大帝国の分遣隊指揮官。皇帝の第25皇子である。十分な戦力を与えられてアヴァンに襲来したが、ヨギが率いる反乱軍の効果的な反撃にさらされて戦力を著しく消耗している
■ベティーナ Betina  設定年齢  28歳
 
リンの姉。三年前の黒騎士襲撃事件の際に連れ去られ、黒騎士軍に囚われていた。レジスタンス掃討作戦の鍵とするために見出され、黒騎士による『服従の魔法』をかけられ幹部とされた。すべての記憶を持ったまま、敵として暗躍する。

■カント Kant 設定年齢 不詳 
時空間を自在に移動することができる宇宙の妖術師。黒騎士の依頼によって、レナが『オリハルコンの剣』を使えない現実世界に出現して倒そうとする。性格的に遊び好きの傾向があり、絶対有利な状況では相手をじわじわといたぶって殺す趣味がある。
■ガンナー Gunner  設定年齢  不詳
『オリハルコンの剣』と正邪一体の剣である魔剣『グリランドリー』に魅入られた女。彼女はグリランドリーに身体を貸す代わりに無敵の戦士となり、最強の暗殺者として甦った。一度はレナを倒して磔にしたが、再戦で新必殺技シネラマショットに破れた。



 
レナ完成
 紆余曲折ののち、ついに第二巻も完成し、2004年4月に第一巻、7月に第二巻が発売された。なんとかノルマをこなし、作品を送り出すことに成功したが、制作体制やスタッフの意識改革など、いろいろ考えさせられた作品であった。
 また幸いなことに、完成した作品は仏陀電影が『仏教戦隊ブッダマン』以来20年ぶりに手がけたスーパーヒーロー(ヒロイン)ものとして、これまでで一番面白い内容に仕上がっている。



Overknight RENA 予告映像 第一巻

Overknight RENA 予告映像 第二巻

2004年度作品 DV カラー 各30分 ステレオ。